スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランターン考察 第1回

突然始まりましたポケモン考察記事第一弾。
第一回はいつか育てたランターンについていろいろと育成時のメモ中心に語っていきたいと思います

対戦環境は見せ合いあり3vs3、重複催眠なし、バンギラスカイリュー解禁、FCロトムなしの
バトレボのローカルルールなどでよく見られる形式で行きたいですが、
書いた人の対戦経験が浅いため、対戦環境の設定が活かされていない可能性があります

参考程度のチラ裏的な扱いで見ていただければ妥当かと

あと、私は乱数調整は行っていませんが、考察記事で書かれる「無振り」は個体値31の扱いになっています


第一回は書き出しなので簡単な特徴だけ
種族値は
HP125
A58
B58
C76
D76
S67

となり、HP以外のステータスが貧弱
ただし、タイプ相性は優秀で、HPはあるため特殊耐久は低くなく、水、電気に対する受けを安定して任せることができる
それでも、
水タイプは物理メインのポケモンに対しては努力値無振りではサブウェポンに対して総じて不安が残り、
水タイプの特殊メインのポケモンに対しては、くさむすびがそれほど痛くないものの、
とくこうのなさから相手を倒すのに時間がかかるため、複合タイプの一致わざなどで押し切られる危険がある
水、電気どちらの相手をする場合もねむるが無い場合どくどくには注意

水と電気の一致技の組み合わせは攻撃面でも優秀だが、とくこうの種族値が低すぎるため、アタッカーとしての役割を期待することは難しい
しかし相手の交代先を上手く読めれば、流しに出た相手に大打撃を与えることも不可能ではない

スカーフの場合は奇襲効果が期待できるが、ガブリアスなどさらに早いスカーフ持ちに勝てない、
Sに多く努力値を裂くことになり、どうしても耐久か攻撃力に不安が残る





今回はほんとに触りだけ、努力値構成は技構成がある2回目以降がメインになってます
今日はマリカもモンハンもオンでほとんどやってないためゲーム日記がかけずこんな形に

次回は再びゲーム日記の無い日の掲載になるので、2回目の掲載はニート生活終了後の4月になるかも…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishibi

Author:nishibi
ついったーの方をメインで活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。