スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッポラ杯ファイナルれぽーと

ニコ生で行われた木立了さん主催の大会、コッポラ杯ファイナルに参加してきました。
(コミュURL:ttp://com.nicovideo.jp/community/co39744)
最後の定期大会というわけで、運営のこだちさんお疲れ様です。

今回はそのレポートとなりますが、
準備がぎりぎりでかなりいい加減な構成のパで出ることになってしまったので、
実際の対戦内容同様レポートも薄めです。



○使用パーティ

・キュウコン ひでり
だいもんじ/エナジーボール/かなしばり/みがわり@ふうせん
178-x-96-102-122-167

・ドレディア ようりょくそ
リーフストーム/めざめるパワー岩/ねむりごな/ちょうのまい@きあいのタスキ
ひかえめCSぶっぱ

・カイリュー マルチスケイル
げきりん/じしん/だいもんじ/ストーンエッジ@こだわりスカーフ
191-172-116-108-132-125

・メタグロス クリアボディ
コメットパンチ/バレットパンチ/じしん/だいばくはつ@シュカのみ
180-187-151-x-111-114

・ウルガモス ほのおのからだ
むしのさざめき/だいもんじ/めざめるパワー氷/ちょうのまい@ラムのみ
166-x-86-198-132-146

・テラキオン せいぎのこころ
インファイト/ストーンエッジ/つるぎのまい/でんこうせっか@いのちのたま
ようきASぶっぱ

○パーティ紹介
 キュウコンドレディアを基軸にしたPT……だったもの。
キュウコンドレディアが高種族値のドラゴンに薄いのでその対策も意識しつつスカーフカイリュー、メタグロス、ウルガモスを選択。
最後の枠にバンギラス、ユキノオーに強くラッキーに対抗できるテラキオンを採用。
比較的ラッキーに薄く砂雨に強めの構築になってるはずです。
一応ラッキーにはかなしばりやねむりごなで抑止力はかけてるつもりです。
 キュウコンは持ち物に合わせて耐久を厚く、ドレディアはリーフストームの突破力を高めたかったためCに特化しています。
めざめるパワー岩はウルガモスメタ。
カイリューは@氏の、ウルガモスはryz氏の公開しているものと同じ努力値構成となっています。
カイリューはラティオスに後出しできるドラゴンが欲しかったのでこの構成を採用させていただくことになりました。
ウルガモスはキュウコンドレディアがドラゴンに薄かったためめざめるパワーを氷に。
メタグロスは急場で持ち出したもので、使いたいと思っていたものとは努力値が異なります。
もう少しDに厚くして運用するつもりでした。
メタグロスの位置は元はソーナンスだったのですが、癖が強すぎて大会前の試運転で非常に回しにくかったのでメタグロスと差し替える形に。
ソーナンスはこだわりハチマキガブリアスのげきりんを乱数で2発耐えるか耐えないか微妙なラインと信頼しきれない点も不採用の理由となりました。
テラキオンのつるぎのまいはソーナンスと差し替える前の名残です。

○結果
 今回はドレディアの突破力がそこまで期待できないと判断せざるを得なかったので、
必然的にカイリューやウルガモスを主軸に選出する形になりました。
3回戦の不戦勝を挟んで4回戦で一手差で負けました。
結果はベスト48となりますが、一回戦は回線が一度切れてしまったために勝ちを拾う形になるなどかなり微妙な結果です。
 3戦中の選出数はキュウコン1、ドレディア0、カイリュー2、メタグロス3、ウルガモス2、テラキオン0。
雨と当ることがなかったこともありドレディアは今回の選出は0。
テラキオンもメタグロスに選出を奪われる形でベンチウォーマーになってしまいました。
急場でPTを変更した点も問題ですがそもそもドレディアの構成が弱かったのがそもそもの問題でしょうか。
もう少しドレディアの活かし方を考える必要がありそうです。

○雑感
 今回重点的に選出したカイリューとウルガモスについて。
カイリューはマルチスケイルの発動さえさせれば活躍してくれました。
スカーフ持ちでガブリアスのげきりんを耐える姿は4世代のスカーフボーマンダと重なるものがあります。
特殊の方もラティオスのこだわりメガネりゅうせいぐんクラスまで高乱数で耐えるのでさらに幅広い運用が可能です。
ただし努力値配分がカツカツで攻撃面にはAかCどちらかに補正をかけてもう片方に逆補正をかける以外はほとんど努力値を振る余裕はないので注意。
 ウルガモスは4倍弱点により使用を敬遠してましたが、今回の採用でようやく強さがわかりました。
といっても評価が上がったわけではなく、以前のドリュウズ同様過大評価していた強さではなく
本来の強さが把握できて運用の仕方がわかった感じでしょうか。
持ち物や4つの技によって同じウルガモスでも違いができるのでそこはよく考えたいところ。
 あとはKPについて軽く。
ドリュウズがメタられて数が抑えられ、ニョロトノが比較的増えたようです。
天候変化特性を持っているものはキュウコン以外上位付近に来る形になりました。
ローブシンの数が減って他の格闘が採用される傾向にもあったようで、
その他のポケモンもトーナメント上位に残った方のポケモンを見る限り比較的幅広くバリエーションが採用される傾向にあったようです。
メタが回ってテンプレに縛られない自由な構築が増えてきたということでしょうか。
あとハッサムが多かったようですがノーコメントで。何かの間違いでしょう。



 というわけで、初戦の対戦相手の方には申し訳なかったのですが回線ハサミギロチンになったおかげで
ある程度の量のある記事が書けました。
 まだまだ経験不足なところがあるのでこれからも対戦を重ねたいところ。
といいつつ別ゲーの大会の練習に励んできます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishibi

Author:nishibi
ついったーの方をメインで活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。