スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回零度杯レポ

 るる@なつさん主催の第1回零度杯(ttp://com.nicovideo.jp/community/co387198)に参加してきました。
ケッキング以外の合計種族値580以上のポケモン使用禁止の予選決勝ともにリーグ戦の変則ルールとなっています。
今回はそのレポになってます。

 余談ですが、トレイン準拠シングルの晴れパについて考察中なのでまとめられる時が来たらここにまとめを載せていくかもしれません。



○使用パーティ
・キュウコン ひでり
だいもんじ/エナジーボール/かなしばり/みがわり@
ほぼHS
※持ち物はここでは伏せておきます。

・ドレディア ようりょくそ
リーフストーム/めざめるパワー/ねむりごな/ちょうのまい@きあいのタスキ
CS

・水ロトム ふゆう
10まんボルト/ハイドロポンプ/めざめるパワー炎/どくどく@ラムのみ
HSベース

・パルシェン スキルリンク
つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる@おうじゃのしるし
H振り残り適せん調整

・ローブシン こんじょう
ドレインパンチ/マッハパンチ/ストーンエッジ/ビルドアップ@オボンのみ
しんちょうHDベース

・シャンデラ もらいび
だいもんじ/シャドーボール/めざめるパワー氷/エナジーボール@こだわりスカーフ
ひかえめCS

○パーティ紹介
 すべてトレイン準拠のルールからの流用で、この大会のために調整したポケモンは今回いません。
ステータス調整もトレイン準拠のルール下のものであるため、今回は掲載を控えます。
600・580族が居ない分砂や雨で大味な展開になる可能性も考えつつ、それらに対抗する形でキュウコン+ドレディアを選択。
この2匹を軸に外を埋めていく感じで残りのポケモンを選択していきました。
というよりも手元に居るポケモンで今回のルールでエースになりえるポケモンがドレディアだけだったというのが最大の理由でした。
晴れ化でのスカーフゴウカザルを抜き去る圧倒的なSから撃つことのできるリーフストームとねむりごなから、
ほぼすべてのポケモンにまともな行動の機会を与えません。

 のこりはめざ炎による晴れとのシナジーと600族不在による圧倒的なタイマン性能を誇る水ロトム、
物理の火力不足とビルドレインによる扱いやすさから投入したローブシン、
オノノクス、輝石ラッキー対策のパルシェン、
ウルガモスメタと晴れ下の突破力の高さが評価できるシャンデラ、という形になっています。


○選出状況
・キュウコン5、ドレディア5、水ロトム3、パルシェン1、ローブシン3、シャンデラ1

 実際は最も警戒していたカバルドンドリュウズやニョロトノキングドラは不在だったのか当たらず、
対戦した中では天候パはほぼ自分だけの状況でした。
よってキュウコン+ドレディアが大安定。一度選出しなかった試合がありますがその時もキュウコンドレディアを選出した方がよかったと思います。
ニョロトノやカバルドンが居ても天候合戦に持ちこめるキュウコンとそれらのパに有効打のあるドレディアは選出していたと思うので、
相手に天候変化特性があるかどうかは2匹の選出に影響しなかったと思いますが。

 キュウコン+ドレディアを選出した試合ではほぼ安定していて、
相性補完に選出した水ロトムやローブシンがパワーでごり押してドレディアまで出番が回ってこない場合も。
 一度キュウコン+ドレディアを選出しなかった試合が一番危うく、リザードンのエアスラッシュやギャラドスのたつじんのおび10まんボルトをローブシンやパルシェンが赤ゲージで耐えるというぎりぎりの展開でした。
ローブシンはめいそうミカルゲ相手にビルドアップを積んで無理に殴りに行く場面もあったので、
今回は慎重で正解だったようです。

 複数催眠禁止ではあるもののねむりごなに頼る気全開でしたが、使用することはなく命中率におびえることにはなりませんでした。
 シャンデラは準トレイン環境での使用状況から想定していた通りのひかえめな選出。
キュウコンを出してからの繰り出し方法に難があったため控えに選出することはできませんでした。
やはりキュウコン基軸の晴れパとは相性は悪いようです。

○結果等
 予選、決勝を通して全6戦全勝という形で優勝しました。
実際の出番はそれほど多くはなかったもののドレディアの圧倒的なすばやさのおかげで安定していたと思います。
対ゴウカザルでのドレディアのS、対特殊ギャラドスでパルシェンの特殊耐久のラインを再認識できたのは収穫でした。
 今回は天候に対するメタが甘いパが多かったのでドレディアのようなポケモンが無条件で通ってしまう展開になりやすく、
むしろそういった天候の恩恵を多分に受けるポケモンは600・580族以外にいるため、
このようなルールでは一段とこういったポケモンの対策が非常に重要になることを痛感しました。



○最後に
今までのレポは対戦相手の情報を多分に出していたのでこういう形式のレポになりました。
今後はこの形になると思います。
あと、
「第1回」零度杯ということなので、2回目以降の開催も楽しみにしてますね^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishibi

Author:nishibi
ついったーの方をメインで活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。