スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育成中なう

PGLの復旧まだかなあ
緊急メンテ後の明日(今日?)に期待



BWでの育成育成進行具合は、
2匹育成完了、1匹厳選終了、2匹育成するポケモン決定で1匹目厳選中、一匹何育てるか未確定
という感じ
パワー系のアイテムが輸送できないため微妙につらいところもあるものの、
なんとか3つ集めたのでかなり楽にはなりました

BWになってからの要注意ポケモンは、夢特性は考慮に入れないとすると
エルフーン、輝石ラッキー、テラキオン、ウルガモス、ナットレイ、ゾロアーク辺りみたいです
ただトップメタは前作に引き続きガブリアスになるかと
夢特性でさめはだを手に入れるそうなので夢特性完全解禁後はさらにガブリアスが熱くなりそう
ラティもサイコショックを手に入れるなど、ガブ以外にも強化された前作の強ポケも

逆にギャラドスは比較的習得しやすいワイルドボルトの出現、
メタグロス、ドータクンは爆発の弱体化とウルガモス、ウインディ等の炎タイプの台頭の可能性があるなど、
多少マイナスの要素が出るポケモンも



個人的に注目してるのはコジョンドとペンドラー、モロバレルあたり

コジョンドはお互いタスキ持ちならばテラキオンにタイマンで勝つこともでき、
とんぼがえりやさいせいりょくなど補助技・特性の面にも優れ、テラキオン同様広い攻撃範囲をもっています。

ペンドラーはラティオスをも抜くすばやさとようきガブリアスのげきりんをHP6振りで確定耐えにできる物理耐久を持ち、
攻撃種族値は少し物足りないものの一致メガホーンやじしんを放つことも可能。

モロバレルは危険なエルフーンのやどりぎを無効化でき、十分な耐久力と再生回復技を持ち、
見た目通り凶悪なキノコのほうしも覚えます。
夢特性のさいせいりょくは耐久寄りのポケモンであるが故にコジョンド以上に大きな要因になりそう



今の環境で印象が強いのはやはりエルフーンで、ガブリアス同様対策は必須になっていくかと思われます
見た目はかわいいけど性能が凶悪すぎてなぜか育成に手を出す気になれない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nishibi

Author:nishibi
ついったーの方をメインで活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。